環境ガードシステム

電子マニフェストの利用利点

事務処理の効率化

・パソコンや携帯電話により、マニフェスト情報を簡単な入力操作で登録・報告できます。
・マニフェスト情報は情報処理センターが管理・保存するため、マニフェストの保存が不要です。
・パソコンで廃棄物処理の状況を簡単に把握・確認できます。
・マニフェスト情報をダウンロードして自由に活用できます。
・マニフェスト情報の一覧や受渡確認票(単票)の印刷ができます。

 

法令の遵守

・マニフェストの記載漏れがありません。
・排出事業者がマニフェスト登録しないと、流れがスタートしません。
・排出事業者の処理終了確認期限が近付くと自動的に確認して、排出事業者に注意喚起します。

 

データの透明性

・マニフェスト情報は第三者である情報処理センターがデータを管理・保存しています。
・マニフェスト情報の変更・取り消し等の履歴をシステムで管理しています。