試薬、薬品、廃液の廃棄を承ります

試薬、薬品、廃液の廃棄を承ります

 


当社は福岡県糟屋郡粕屋町の産廃業者です(設立1965年)。
弊社では、有害性や危険性を伴う試薬、薬品、廃液の廃棄処理(弊社での処理、処分業者への運搬)を行っております。

運搬許可は、九州7県(沖縄以外)、山口県を持っており、対応させて頂きます。 

 



価格表


廃試薬 ~100ml 2,000円 / 本
250ml 3,000円 / 本
500ml 4,000円 / 本


処理困難物
(内容不明物)
~ 250ml 5,000円 / 本
250ml 10,000円 / 本
500ml 15,000円 / 本


諸経費
(契約書作成手数料等)
2,000円 ~

回収運搬費 福岡県内 5,000円 ~
福岡県外 10,000円 ~

※ただし、ついでがあれば運搬費は無料。



(備考)

※鉛、水銀およびその化合物の処理は、非常に高価になりますので、お手数ですがご相談ください。
※上記の価格表にない数量、またはリストアップするところから依頼したい場合は、下見した上でお見積り致します。
※一本ずつだとどうしても割高になるので、一式で少し安くして欲しい、という場合は少々お時間がかかりますが、別途見積もりします。ご相談ください。
※保管場所からの搬出が困難な場合は、別途作業費がかかる場合があります。



流れ


1.ご相談
 

お電話でのご相談 092-621-7855

メールでのご相談はこちら ≫お問い合わせ

2.お見積り依頼
   
3.お見積り提出頼
  内容を伺った上で、メール、FAX、電話などで対応させていただきますが、現地に伺って現物を確認させていただくことも可能です
4.ご発注・ご契約・回収日時の確認頼
     
5.回収
 
6.収集・運搬・マニフェスト伝票発行
 
7.処分(中間処理・最終処分)
 
8.マニフェスト伝票送付
 



Q&A


少量、1本からでも処分は可能でしょうか?
1本から承っております。


内容がわからないものでも大丈夫でしょうか?
内容不明物は、「処理困難物」の価格でお引き受けいたします。

ただし「放射性廃棄物」、「PCB廃棄物」については、弊社は許可を受けておりませんので、取り扱いできません。 その他、成分不明なものについてはお調べいたします。



どれくらいの日数で対応できますか?
ご発注後、ご要望を踏まえた上で調整させていただきます。

状況により変動しますが、一般的にご発注から2〜3週間程度の日数が見込まれます。



メールや電話のやりとりだけで大丈夫でしょうか?
薬品名、容量、本数、保管状況などがわかれば問題ありません。


持ち込みでの処分は可能でしょうか?
可能です。

ただし、契約書を交わす前に廃棄物の処理を委託すると、法律によりお客様が罰せられることになりますので、お持ち込みいただく場合も、事前の諸手続がすべて完了してからになります。



処分完了はどうやったらわかりますか?
処分完了後、完了日付を記載したマニフェストを送付させて頂いております。

種類に応じて最長3ヵ月程度処分にかかる場合もございますが、必ずマニフェストを送付させて頂いておりますので、そのマニフェストでご確認いただけます。なお、マニフェストは契約書と合わせて5年間の保管が義務付けられております。



お支払いはどのようになりますか?
当日現金支払い、掛けによる現金支払い、銀行振込に対応しています。

クレジットカード、初回の小切手、手形支払いには対応しておりません。




当社で処分いただくメリット

  • 放射性廃棄物、PCB廃棄物以外の廃棄物について許可を持っているため、ほぼすべての廃棄薬品を処理(運搬)できるのが「ラク」。
  • 処分業者が集中する北九州市へ、定期的な持ち込みがあるため、試薬のような少量の廃棄物をついでに処分場へ持ち込むことができるので「運搬費が安い」。
  • 県内の医療機関をルート回収(市内は毎週、市外でも最低でも月一回)しているため、福岡県内であればついでに回収できるので「回収費が安い」。
  • 社内に分析機関を持っているので、成分の確認からリサイクルの可能性まで提案できるから「信頼できる」。
  • 産業廃棄物処理業許可を40年前(1973年)に取得し、一度も問題を起こしておらず、また産廃業者としては異例の早さでISO14001を13年前(2001年)に取得し今も継続していることから、「安心してまかせられる」。