会社案内

沿革

昭和

昭和 36年3月 福岡市博多区にて大谷信男が創業
昭和 40年1月 現住所にて(有)大谷化学工業所として設立
昭和 48年6月 福岡県産業廃棄物処理業許可取得

平成

平成 5年3月 代表取締役に梅田佳暉が就任
平成 5年7月 福岡県特別管理産業廃棄物処分業及び収集運搬業許可取得
平成 7年3月 ADPP(医療廃棄物適正処理推進プログラム)参加
平成 13年3月 ISO14001認証取得
平成 14年5月 (社)福岡県産業廃棄物協会会長就任、(社)全国産業廃棄物連合会理事就任
平成 17年12月 「輸送物品の管理方法」(環境ガードシステム)特許第3749716号取得
平成 20年1月 代表取締役に大谷勝己が就任


表彰歴

平成 8年6月 (社)全国産業廃棄物連合会より地方優良事業所表彰
平成 12年9月 福岡県知事より「環境衛生に関する生活環境の改善への功績」に表彰
平成 18年6月 環境大臣賞表彰