会社案内

事業内容

私達は、創業以来、写真現像・定着処理過程で排出される廃液及びフィルム等に含有する銀のリサイクル事業を通じ、有効資源の再生に貢献してまいりました。また、銀回収後の残渣を始めとする産業廃棄物の有効利用や適正処理にいち早く取り組み、長年にわたって、環境保全事業に携わってまいりました。
「環境保全」は、あらゆる局面で配慮されなければならない国際的にも最も重要なテーマの一つとなりました。また、天然資源に恵まれていない日本においては、「資源リサイクル」の確立が産業活動の継続・発展を支える上で最重要課題と捉えております。
私達、大谷化学工業は、「環境保全」のプロフェッショナルとして、「環境汚染なき資源リサイクル」を念頭におき、あらゆる角度からの環境負荷低減を提唱することにより、社会に貢献し、発展し続ける企業を目指します。

 

 

 

企画開発

産業廃棄物追跡&電子マニフェスト

独自に開発した「環境ガードシステム®(産業廃棄物のトレーサビリティを実現するシステム)」により、処理状況の情報公開を行っております。同システムは、財団法人日本産業廃棄物処理振興センターが管理運営するJWNET(電子マニフェスト)にEDI接続登録されたシステムですので、マニフェスト情報の登録・報告を行うことができます。また、本システムをより多くの方々にご活用頂くために、特定非営利活動法人(NPO)エコ・テクルがシステムの運営管理を行っております。

 

環境ガードシステム

 

開発室

半導体製造業や自動車産業あるいは周辺産業から排出される廃棄物中には、有効資源が含有していることがあります。環境負荷と経済合理性のバランスを考慮して、効果的に回収し、循環させるシステム構築に向け、研究開発を積極的に行っております。

 

 

 

環境保全事業

廃棄物処理

安全かつ適正な収集・運搬および中間処理業務を行うために各種作業手順書を整備しております。また、作業従事者は、社内資格制度により順守すべき法令や廃棄物の取扱いを含む作業手順の教育と万一の事故に備えた訓練を受けております。処理のご委託を頂いた産業廃棄物を積載する運搬車両は、GPS(全地球測位システム)により運搬経路や車輌動態を管理され、その情報をリアルタイムでお客様に公開しております。

 

産廃物マネジメント

お客様の環境パフォーマンス向上のため、廃棄物発生抑制を第一に、性状・成分や含有する物質を考慮した上で、可能な限り環境負荷を抑えたリサイクルや処理方法をご提案させて頂いております。

 

 

 

資源リサイクル事業

私達の豊かな生活を支えている機械・機器や消費材は、様々な天然資源を用いて製造されています。そして、これらを製造する過程で排出される廃棄物の中や製品としての役割を終えた物の中にも、様々な有効資源が含有しています。これらの限りある有効資源を回収し、循環させることに私達は積極的に取り組んでいます。