環境ガードシステム

電子マニフェストとは?

産業廃棄物管理票(紙マニフェスト)に代えて、情報処理センターと排出事業者、収集運搬業者、処分業者が通信ネットワークを使用して、排出事業者が委託した産業廃棄物の流れを管理する仕組み。
(廃棄物処理法第12条の5に規定する制度)

 

情報処理センター 

情報処理センターとは、廃棄物処理法第13条の2に基づき環境大臣が全国で1つ指定する電子マニフェスト運営主体。その情報処理センターに財団法人日本産業廃棄物処理振興センターが指定されている。

 

電子マニフェスト制度

電子マニフェスト制度は、マニフェスト情報を電子化し、排出事業者、収集運搬業者、処分業者の3者が情報処理センターを介したネットワークでやり取りする仕組みです。情報処理センターは、産業廃棄物処理法第13条の2の規定に基づき、財団法人日本産業廃棄物処理振興センターが全国で1つの「情報処理センター」として指定され、電子マニフェストシステムの運営を行っています。電子マニフェストを利用する場合、排出事業者と委託先の収集運搬業者、処分業者の3者が加入する必要があります。

 

電子マニフェスト